おとなりさん(日本人ボランティア)になりたい方へ

Otonarisan Family-friend Program(OFP)

現在、日本には322万人(令和5年末)を超える外国人が暮らしています。日本社会は新しい住民たちとどう共生していくのか、この時代が直面する新しい課題です。
外国人住民は日本社会の文化、生活習慣などを理解し社会になじみ、社会も新しい住民たちへの理解を深め、
その文化を楽しみながら、一員として受け入れていく。
私たちはこのような外国人住民を含めた多様性を活かせる社会を夢見て、
Otonarisan(おとなりさん)・ファミリーフレンド・プログラム(OFP)を立ち上げました。

おとなりさん・ファミリーフレンド・プログラム(OFP)の
仕組み

外国人住民が日本での生活になじみやすくサポートしつつ、外国人と直接かかわったり、友人付き合いしたり楽しむこともできる

ボランティア活動の内容ーー外国人住民と直接交流・サポート

【外国人住民との交流・サポート】
・週2時間程度(チャット、対面など含む)交流のための活動時間を確保できる
・日本の習慣、文化、社会に関する情報の提供
・日本語の学習を手伝う、話し相手になる
・地域の生活、イベントに関する情報の提供
・一緒に楽しみながら時間を過ごす
・友人として親身になり、気持ちのサポートをする など

【ブラッシュアップ】
・定期的に(月1回程度)活動状況をアンケートで共有する
・研修や共有会などに積極的に参加する

参加条件
・日本国内在住(東京23区+近郊エリア)
・外国人住民をサポートしたい、関わりたい、交流したい
・外国人住民と信頼関係を築き、よき隣人、友人になりたい
・活動運営ルールを守る
・活動規約を守り、プログラムの主旨に反することを行わない
(法に抵触すること、商業的、宗教的・政治的な勧誘、交際、婚活、性的関係を目的とすること、相手に不利益・不平等・心身の負担を生じさせるなど)
活動規約

申込無料
説明会の案内が届く ※説明会参加は必須

説明会参加無料
説明会後、参加希望の方は正式に登録(登録費1,000円/人)
登録後、OFP会員向けの活動に参加可能

登録内容に基づいてペア候補を紹介 
面談後、双方合意の元でペア成立 
ペア成立後、会費支払い(会費3,000円/人)

6ヶ月間ペアで活動
期間中はコーディネーターがサポート
必要に応じて専門家によるサポートあり

OFPは単なる外国人との出会いを作るものではありません。
良好で、継続的な関係性を築きやすいよう
様々な要素に基づいて丁寧にマッチングをしています。
参加者の9割*が活動終了後も友人として継続的な交流を希望しています。
*活動終了後のアンケート回答に基づく

参加費(登録費、会費)

● お申込と説明会への参加は無料
説明会にて活動についてご理解いただいた上で、正式に登録

● 登録費(登録時のみ)
活動内容を理解した上、正式登録する際に登録費(1,000円/人)が必要
・登録後、OFP会員向け活動に参加できる(例:各種交流会、避難民支援、運営サポーターなど)
・イベント時、会員特典を受けることができる

● 会費(ペア成立時)
・双方が納得した場合ペア成立となり、会費(3,000 円/人)が必要
・ペア活動期間中(6ヶ月)は、専任コーディネーター、専門家によるサポートが得られる
・定期活動状況をアンケートで(月1回)で状況共有し、交流サポートが得られる
・支払い方法:クレジットカード、電子マネー、銀行振込等

参加費減免制度

様々な方に参加して頂くために、事情がある方に対し、減免制度を適用できる
<適用例>
難民、避難民:登録費および参加費を免除
障がい、疾病、片親世帯、非課税世帯、雇用が不安定等の状況により、経済的な負担が重い:登録費を免除、会費が半額
奨学金を利用している等、学費負担が大きい学生:会費が半額
その他合理的な配慮が必要な場合:個別相談

よくある質問

Q
おとなりさんボランティアに参加することで、どんな学びがありますか?
A

ボランティア参加者は様々な理由でOFPに参加しています。例えば、海外で生活したことがあったので、外国に暮らすことの大変さをわかるので、日本に来てる外国人のサポートをしたいとか、語学力を活かしたいとか、子どもに外国人の友達を作りたい、グローバル感覚を身につけたいとか、自分の視野を広げたい、日本以外の価値観、考え方を知りたいとかなどいろいろです。活動期間終了後も継続してお付き合いしているペアの方々が非常に多いです。

Q
登録したらどんな活動ができますか?
A

登録した方は、OFPはもちろんのこと、それ以外にもOFP会員向けの各種交流活動、サークル活動、日本語学習支援活動、避難民活動、運営サポーターなど様々な活動に参加できるようになります。

Q
マッチングができるまでどのくらい時間かかりますか?
A

OFPは単なる外国人を紹介するものではなく、できるだけ信頼関係を築きながら、継続的にコミュニケーションを深められるよう双方のニーズや条件など様々な要素に合わせて丁寧にマッチングを行います。条件が合う方のみご紹介するので、マッチング成立の時期や紹介の確約などのお約束はできませんので、その点をご了承ください。実際の待ち期間は数日から数ヶ月間様々です。

Q
どんな外国人とペアになりますか
A

ヒアリングの際に、ご自身の言語力、期待、参加条件、希望などについて詳しくヒアリングします。一人ひとりの具体的な状況に合わせてペアの候補者をご紹介します。ランダムにあてることはありません。

Q
ボランティアなのに、どうして登録費や会費が必要ですか?
A

OFP活動を運営するにあたり、個人情報を厳重に管理するシステムをはじめ、説明会、マッチング、フォローなどの運営、管理には多くのコストがかかっています。現在、活動資金は主に単発の民間助成金、寄付金などに頼っており、まだ安定的に活動資金を得られる状況にありません。OFPを活動を継続ためには、参加者たちの支えが欠かせません。現在、参加者による登録費及び会費が活動費の約13%を支えて頂いています。

Q
どのくらいの活動時間が必要ですか?
A

目安としては、チャットやビデオ通話などを含め週2-3時間程度を確保できれば活動できます。なお、2-3週間に一度直接会う機会を作れると信頼関係を築きやすくなります。コミュニケーションの頻度や時間帯、長さにやりづらさを感じた場合は、ペア同士で相談して調整することも可能です。

Q
何歳から参加できますか?
A

高校生から大丈夫です。留学生の外国人住民も多いので、若い人同士のつながりも作れます。未成年の場合は、保護者の同意が必要となります。

Q
外国人参加者はどんな人が多いですか?
A

現在40を超える国や地域からの外国人住民が参加しています。もっとも多いのは子育て中の外国人家庭で約4割、次に社会人、学生(日本語学校、大学・院生)など様々です。

Q
外国語を話せないけど参加できますか?
A

外国語を話せなくても大丈夫です。ペアになる双方の言語状況も考慮してマッチングを行います。また、日本で話したい外国人参加者も多いので、外国語が話せなくても参加できます。

Q
外国人と接する経験が少ないけど、大丈夫ですか?
A

大丈夫です。相手を尊重する気持ちと仲良くなりたい気持ちがあれば活動できます。ボランティア向けの研修やボランティア同士の交流会など、学ぶ機会を多くご用意しております。活動中、コーディネーターは常にサポートしていますので、困ったことやわからないことはいつでも相談できます。

Q
対面で直接会わなければいけませんか?
A

基本的には直接会って一緒に時間を過ごすことをおすすめしていますが、新型コロナウイルスの感染状況を考慮し現在はオンラインでの交流が中心となっています。感染状況が収まれば、対面でのコミュニケーションは信頼関係構築に効果的ですが、無理に行う必要はありません。

Q
どのようなトラブルがありますか?
A

ペア活動している6ヶ月の間は、専任コーディネーターがフォローする形になっています。月に一回活動状況アンケートに記入していただくことで、コーディネーターが活動状況を見守り、必要な時にサポートに入ります。このようなサポート体制によって、トラブルなどを未然に防ぐ役割を果たしています。体調不良や引っ越し、活動頻度が合わないなどによる中止や変更がありますが、これまでは参加者同士のトラブルなく、皆さんが安心安全に活動できています。

体験インタビュー

この活動は、下記の助成を受けて活動しています。